Place of smile 弁護士採用について
~代表弁護士インタビュー~

求める人材像

  • 依頼者のニーズに沿って、適切かつ迅速な事件処理ができる方
  • 指示されたことだけをこなすのではなく、主体性をもって、かつ、周囲に配慮しながら、自分で考え、実践することができる方
  • 事務所の理念に賛同して、一緒に事務所を盛り上げていただける方
  • 古い慣習等にとらわれず、フットワークが軽く、経営者・ビジネス感覚を有する方
  • 将来的には、代表のパートナーとして、ひいては、事務所を承継していただける方

事務所運営の方針を
教えてください?

A 2020年に弁護士法人化したこともあり、弁護士増員後は、徐々に受任案件を増やしていきたいと考えていますが、徒に事務所規模を拡大することは考えていません。私の目や手の届く範囲内で、依頼者に満足のいく解決結果を提供することが使命と考えていますので、仕事の「質」にこだわっていきたいからです。イメージとしては、飲食店でいえば、フランチャイズのチェーン展開をするのではなく、あくまで個人経営を貫くといった感じです。

待遇はどのようになりますか?

A 基本的には、雇用契約(給与制)になると思います。ただ、今後の志向(独立等)や能力・経験に応じて、業務委託の形態(又は給与制との併用)も検討させていただきます。給与制の場合は、社会保険・労災保険・雇用保険の加入はあります。弁護士会費は原則自己負担です。個人事件等の受任は、許可制となりますが、事務所業務に支障がない限りは、許可をする方針です(一部経費負担あり)。給与額(報酬額)は、能力・経験を踏まえて、採用時に判断させていただきます。

応募者に対する
メッセージは?

A 弁護士に限らずですが、就職・転職される場合は、幅広い選択肢を持つことが重要だと思います。事務所にしろ企業等にしろ、「絶対にココでなければ働きたくない」と考えていたとしても、後学のため、いろいろなところに応募してみてから本当にそうなのか判断しても悪くはないと思います。当事務所が数ある選択肢の一つでも構いませんので、まずはお気軽にお問合せや応募をしてみてください。応募者の方とお会いできることを楽しみにしています。